新着情報

現在のページ
ロクハン > 新着情報

開発中!EF81形電気機関車 金型品のご紹介!

開発中の「EF81形電気機関車」の金型品をご紹介します。

【特徴】
●最小走行半径はR95
●ヘッドライト点灯
●屋根上の配管をエッチングパーツで再現
●T015-1 北斗星塗装には、「北斗星」ヘッドマーク付属

【T015-1  EF81形電気機関車 北斗星塗装】  価格未定
 車番 : EF81 94
*2010年7月まで寝台特急「北斗星」を牽引した姿を再現。
EF8194.jpg ef8194hokutosei.jpg ef81hokutosei.jpg


【T015-2  EF81形電気機関車 一般色】  価格未定
 車番 : EF81 101 
*国鉄時代、「赤13号」(ローズピンク)の塗装で活躍した姿を再現。
EF81101.jpg ef8110150k.jpg ef8150.jpg

発売は2015年12月を予定しております。
※画像はすべて試作品です。実際の製品とは異なりますので予めご了承願います。
JR東日本商品化許諾済 / JR西日本商品化許諾済


フェイスブックにも同じ内容を掲載しております。皆様のコメントお待ちしております。
フェイスブック新着:EF81 金型品のご紹介

この記事のURL : https://www.rokuhan.com/news/2015/09/ef81.html

2015.09.09 | Permalink | TOP

アメリカポートランドのナショナルトレインショー

8月23日から29日までアメリカ・ポートランドで開催されたナショナルトレインショーに参加しました。アメリカの代理店のインターマウンテンのブースをお借りして、ロクハンの新商品を展示しました。
今回は鋭意開発中の「スマートコントローラー」に大きな注目が集まりました。
「スマートコントローラー」は、8月末に東京ビックサイトで行われた国際鉄道模型コンベンションでも注目を浴び、国内外で大きな反響を呼んでいます。

rokuhan1-.jpg rokuhan2-.jpg rokuhan3-.jpg

sonosta2-.jpg sonota1-.jpg zenkei-.jpg

フェイスブックにも同じ内容を掲載しております。皆様のコメントお待ちしております。

この記事のURL : https://www.rokuhan.com/news/2015/09/post-172.html

2015.09.04 | Permalink | TOP

9月発売!!115系しなの鉄道色、長野色(6両)、岡山更新色のご紹介!

今月に発売予定の115系しなの鉄道色、長野色(6両)、岡山更新色の紹介です。

【特徴】
●しなの鉄道色・岡山更新色は菱形パンタグラフ、長野色はシングルアームパンタグラフです。
●雪切室ルーバーは印刷で再現されています。
●最小走行半径はR95
●ヘッドライト・テールライト点灯
●信号炎管、列車無線アンテナを取り付け可能(一部加工が必要です)
●先頭車にはお好みで幌を付けることができ、異なった表情をお楽しみいただけます。
●列車種別シール付属
●室内灯はA009 室内灯 Aタイプをご使用ください。

【T011-8 115系1000番代 しなの鉄道色 3両セット】  12,800円(税別)
 編成 : クモハ115‐1020 + モハ114‐1027  + クハ115-1019
T011-81.jpg T011-82.jpg

【T011-9 115系1000番代 長野色 6両セット】  21,800円(税別)
 編成 : クハ115‐1115 + モハ115‐1050 + モハ114-1113 + モハ115-1051 + モハ115-1114 + クハ115-1076
T011-91.jpg T011-92.jpg

【T011-10 115系1000番代 岡山更新色 3両セット】  12,800円(税別)
 編成 : クモハ115‐1514 + モハ114‐1156 + クハ115-1088
T011-101.jpg T011-103.jpg

フェイスブックにも同じ内容を掲載しております。皆様のコメントお待ちしております。

この記事のURL : https://www.rokuhan.com/news/2015/09/91156.html

2015.09.02 | Permalink | TOP

週刊 昭和にっぽん 鉄道ジオラマ 2015年9月15日創刊!

先日開催された国際鉄道模型コンベンション、ロクハンのブースでも一部を展示させていただきましたので、ご存知の方も多いかと思います。株式会社デアゴスティーニ・ジャパン様より「週刊 昭和にっぽん 鉄道ジオラマ」が創刊されます。
毎号付属されるジオラマパーツのうち、0系新幹線やキハ52形気動車、レールなどがロクハン製Zゲージとなっています。

「週刊 昭和にっぽん 鉄道ジオラマ」は完成すると、東海道新幹線の開業、東京オリンピックが開幕するなど高度成長期だった、昭和39年(1964年)頃の日本の懐かしい風景が1/220サイズ、Zゲージスケールのジオラマ模型で甦ります。


「週刊 昭和にっぽん 鉄道ジオラマ」
  出版社 : 株式会社デアゴスティーニ・ジャパン
  創刊日 : 2015年9月15日創刊
発行間隔  :   週刊
  完結    :   全100号
  価格    : 創刊号特別価格    899円
        通常価格    1,890円

完成したジオラマのサイズは、全長約1,380mm×約奥行550mm×高さ約255mmとなります。別売りの専用ラックを使用すると、ジオラマを3分割にしてコンパクトに収納できます。
創刊号~37号までをご購読されると、トレインコントローラーRC-02がもれなく手に入ります。
38号~100号までご購読されると、トレインコントローラーRC-03とポイント切替スイッチC002がもれなく手に入ります。

昭和の日本をディテールにこだわったミニチュアで精細に再現
昭和39(1964)年10月1日、東海道新幹線が開通し、10月10日には東京オリンピックが開幕しました。
日本が元気いっぱいだった高度成長期のあの時代を、精細なジオラマ模型で再現。
外周の高架を初代新幹線の「0系」が疾走、その下のローカル線を、ディーゼルカー「キハ52形」がのんびりと建物の間を縫って走ります。(公式ホームページより)

マガジンでは付属パーツの説明や、ジオラマの組み立て方等、初心者でも分かりやすい丁寧な解説がされています。
また、昭和時代の懐かしい日本の風景が、写真や資料等と共に紹介されています。

deago1.jpg deago2.jpg deago3.jpg

また、ロクハン製Zゲージのレールが使用されていますので、発売中のZゲージ車両を走らせて遊ぶことも可能です。

フェイスブックにも同じ内容を掲載しております。皆様のコメントお待ちしております。

この記事のURL : https://www.rokuhan.com/news/2015/08/-2015915.html

2015.08.28 | Permalink | TOP

第16回 国際鉄道模型コンベンション ご来場御礼

8月21日~23日に東京ビックサイトにおいて開催されました、「第16回 国際鉄道模型コンベンション」が無事終了いたしました。
今年は奇しくもブルートレイン「北斗星」号のラストランと同日に開催され、イベント会場はブルートレインの話題で大きな盛り上がりを見せました。
今回も多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

会場の様子を写真でご紹介します。

IMG_2599.jpg IMG_2480.jpg IMG_2475.jpg
IMG_2492.jpg IMG_2486.jpg IMG_2493.jpg 
IMG_0031.jpg IMG_2513.jpg IMG_0030.jpg


また、Zゲージを出展してくださったモデラー出展者様の作品も併せてご紹介いたします。
「Oh! 楽しみ鉄道・昭和の思い出」
IMG_2531.jpg IMG_2526.jpg IMG_2525.jpg

「千樹会」
IMG_2542.jpg IMG_2534.jpg IMG_2537.jpg

当日は、皆様お忙しい中ありがとうございました。
今後ともロクハンをどうぞよろしくお願いいたします。

フェイスブックにも同じ内容を掲載しております。皆様のコメントお待ちしております。

この記事のURL : https://www.rokuhan.com/news/2015/08/16-3.html

2015.08.26 | Permalink | TOP

第16回 国際鉄道模型コンベンション(JAM) のご案内!

第16回 国際鉄道模型コンベンション(JAM)、まもなく開催となりますのでお知らせいたします!

  会場  : 東京ビッグサイト 東4ホール

  日程  : 8月21日(金)
          8月22日(土)
          8月23日(日)
 
 開場時間 : 10時から18時(23日のみ17時まで)

出展内容
ロクハンから発売中の主な製品の展示と販売
未発表品の展示
直販限定品の販売

直販限定品には、先日新着情報でお知らせした2種類の商品が新たに加わります。
【T014-6 真岡鐵道 50系客車 旧塗装 3両セット】   9,800円(税別
T014-61.jpg
【T024-2 国鉄ワム70000形貨車 急行】   1,980円(税別)
T024-21.jpg

※なお、数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

JAM20152.jpg JAM20151.jpg

フェイスブックにも同じ内容を掲載しております。皆様のコメントお待ちしております。

この記事のURL : https://www.rokuhan.com/news/2015/08/16-2.html

2015.08.19 | Permalink | TOP

夏季休業のお知らせ

いつもロクハンをご利用いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、2015年8月12日(水)から8月16日(日)まで、ロクハンは夏季休業とさせていただきます。

これに伴い、ロクハンショールームは同期間、お休みとさせていただきますのでご注意ください。

また、ロクハンオンラインショップ、ロクハンサポート(電話・メール)につきましては、8月17日以降のご対応とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。


フェイスブックにも同じ内容を掲載しております。皆様のコメントお待ちしております。
フェイスブック新着:ロクハン夏季休業のお知らせ

この記事のURL : https://www.rokuhan.com/news/2015/08/post-171.html

2015.08.11 | Permalink | TOP

第16回 国際鉄道模型コンベンションにて発売!!イベント限定品のご紹介!

2015年 第16回 国際鉄道模型コンベンションにて、新たに販売いたします限定品2種類をご紹介いたします。

【T014-6 真岡鐵道 50系客車 旧塗装 3両セット】   9,800円(税別)
編成: オハフ50-33 + オハ50-22 + オハ50-11

【50系について】
50系客車は、国鉄が地方都市の通勤・通学時間帯の普通列車に使用するために1977年に開発しました。
1993年、真岡鐵道が「SLもおか号」を運転開始するに当たり、JR東日本から3両の50系客車の譲渡を受けました。それまでの50系客車の鮮やかな赤一色とは変わり、茶色の車体に白帯の入ったシックな装いで運行を開始しました。
真岡鐵道の50系客車は、全国で唯一原型を保って営業運転に投入されている貴重な車両で、C11・C12蒸気機関車と共に多くの鉄道ファンやファミリーを楽しませています。
2010年6月、検査を受けた際に塗装が変わり、現在は茶色に赤帯が入った姿に変わっています。

T014-61.jpg JAMT014-6.jpg


【T024-2 国鉄ワム70000形貨車 急行】   1,980円(税別)
編成: ワム74200 + ワム74254

ワム70000について】
ワム70000形貨車は、国鉄が1958年から製作した有蓋車です。フォークリフトなど荷役機械を使用しやすい構造で制作され、最高速度75km/hでの運用可能な走行性能を活かし、急行車扱列車に多用されました。後に他の貨車と共に一般の貨物列車として使用されましたが、1984年のヤード継送方式全廃で使用が停止され、1987年のJR移行までに全車が廃車されました。
製品は、東海道本線・北陸本線での専用運用を組まれ、車体側面に黄かん色の2本の帯と「急行」の文字の入った「急行車扱列車」専用車としての姿を再現しました。

T024-21.jpg JAMT024-2.jpg

※なお、数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

フェイスブックにも同じ内容を掲載しております。皆様のコメントお待ちしております。

この記事のURL : https://www.rokuhan.com/news/2015/08/16-1.html

2015.08.08 | Permalink | TOP