ロクハンデコーダーのご紹介!

現在のページ
ロクハン > 新着情報 > ロクハンデコーダーのご紹介!

ロクハンデコーダーのご紹介!

いつもロクハンをご愛用いただきありがとうございます。


前回までの新着情報にて「e-トレインコントローラー」の機能について紹介してまいりましたが、
今回は「DCCモード」で遊ぶ際に必要な、「デコーダー」について紹介いたします。

現在開発中のデコーダーは、主に既存のロクハン製室内灯の基板にデコーダーを搭載した仕様となります。
この方式をとることで、ロクハン製Zゲージ車両により簡単に室内灯の点灯するデコーダーを搭載することが可能となります。

また、電気機関車などの搭載スペースが極端に少ない車両や、Nゲージ・HOゲージなどでも使用可能な小型のデコーダー、
「汎用デコーダー」も同時に開発しております。


ラインナップは下記の5種類となります。

A053 ロクハンデコーダー 小型汎用タイプ(仮称)】 価格未定

A053c.JPG


小型の汎用DCCデコーダーです。ロクハン製Zゲージに限らず、
N
HOゲージにも使用可能です。
基板寸法:縦約12×横約7.5(mm)

A055 ロクハンデコーダー 室内灯Aタイプ(仮称)】価格未定

A055b.JPG


A009
室内灯 Aタイプと同じ基板の形状をした、室内灯としての機能も備えたデコーダーです。
基板寸法:縦約76×横約7.5(mm)
対応車種:113系・14系・24系(スシのみ)・115系・415系・50系・103系・E6系新幹線 中間車


A056 ロクハンデコーダー 室内灯Bタイプ(仮称)】価格未定

A056b.JPG


A015
室内灯 Bタイプと同じ基板の形状をした、室内灯としての機能も備えたデコーダーです。
基板寸法寸法:縦約70×横約7.5(mm)

対応車種:24(スシ以外)・キハ52


A057 ロクハンデコーダー 新幹線用室内灯()(仮称)】価格未定



A030
新幹線用室内灯(先頭車用)と同じ基板の形状をした、室内灯としての機能も備えたデコーダーです。
基板寸法寸法:縦約56×横約7.5(mm)
対応車種:500系新幹線 先頭車・E6系新幹線 先頭車


A058 ロクハンデコーダー 新幹線用室内灯()(仮称)】価格未定

A058b.JPG


A031
新幹線用室内灯(中間車用)と同じ基板の形状をした、室内灯としての機能も備えたデコーダーです。
基板寸法寸法:縦約97×横約7.5(mm)
対応車種:500系新幹線 中間車
また、DCCにてポイントレールを操作する際は、「ポイントデコーダー」と呼ばれるデコーダーをポイントレールに接続する必要があります。
ロクハンでは、このポイントデコーダーにつきましても開発を進めてまいります。


A059 ロクハンデコーダー ポイントレール専用(仮称)】価格未定

POIDE5.JPG


汎用のDCCポイントデコーダーです。ロクハン製Zゲージ用ポイントレールに限らず、
NHOゲージ用ポイントレールにも使用可能です。
形状や機能・仕様などの詳細につきましては、今後の新着情報やロクハン公式Facebookページにて追って紹介してまいります。


DECOASOBI.JPG


発売は今秋を予定しています。
続報をお待ちください!


※画像の品はすべて開発中のものとなっております。実際の製品とは色味等、若干異なる場合がございます。
※デコーダーの取り付けには、はんだ付けや車体の加工が必要となります。加工は自己責任のもと、安全に配慮して行ってください。

 

全てが揃う!!ロクハンショールームのご案内はこちらから! ロクハンショールームのご案内!

ロクハン製品の取扱店舗一覧はこちらから!→ ロクハン製品 取扱店リスト

フェイスブックにも同じ内容を掲載しております。皆様のコメントお待ちしております。

フェイスブック新着:ロクハンデコーダーのご紹介!










この記事のURL : http://www.rokuhan.com/news/2017/09/rokuha.html

2017年9月 8日 | TOP